2010年3月31日水曜日

竹島は現在韓国当局によって不法占拠されている

竹島は現在韓国当局によって不法占拠されているこれは全日本国民一致した意見、しかしこの国の外務大臣はそれを口に出して言うことが出来ない。

何を恐れているのか?

金持ちのボンボンで何も恐れるもの無いと思っていたのだが、何かに怯えているのだろう、やっぱり政治家は弱虫が多いんだな。

新藤義孝「いま竹島で何がおきているのか~怒りの外務委員会報告~」



世界日報 3/12の記事にあった竹島にあるヘリポートの改修工事が2月設計-9月に終わらせるこんな事がわかっていて何もしないとは何なんでしょうかものすごく理解に苦しむのは私だけでしょうか、本人が弱虫で何も出来ないのであれば、それこそマスコミにリークしてでも国民を煽ったり何か出来るでしょう、黙りとは何かの意図が有り黙っているとしか考え用がないのだが如何かででしょうか。
韓国は竹島の北西1kmに海洋科学基地を9月に着工としているが、その海域は日本の領土ではないのか?
外務委員会なので外務省の役人もいるのである、即興の質問であれ何であれ誰が何と言をうと日本領土でしょ、それくらい中学生でも分かるよそんなもんが分からないようであれば役人も大臣も辞めた方がいいよ。

それではとくと見てもらいましょう

衆院外務委・新藤義孝(自由民主党・改革クラブ)の質問

竹島を南朝鮮に献上する民主党 2

竹島を南朝鮮に献上する民主党 3
嘘ばっかりつく岡田外務大臣


普通の国であれば紛争ですよ常識を持つ持たない関係なく先進国だろうが後進国だろうが完璧に紛争になります。
日本の異常さは何なんだろうか、領土問題、紛争地域ではやったらやり返すこれ当たり前です。



メコン河流域4国 中国に対しダム放水を要求

中国西南部で半年近く続いている大干ばつにより、貴州省では200万もの人々が危険を顧みず、地下の鍾乳洞まで水を探しに行ったという。また、東南アジア諸国も深刻な干ばつに直面しており、中国ランチャン河下流のメコン河も50年ぶりの最低水位にまで下降した。メコン川流域の4カ国は、「中国が上流のランチャン河に建設したダムが、メコン河の水位を下降させている」と指摘する。これに対し中国側は、メコン河と中国のダム建設とは無関係であると反論している。

 東南アジアに住む数万人の人々の生命線ともいえるメコン河の水位下降は、タイ、ラオス、ベトナム、カンボジアの農業、漁業および飲用水の供給に影響を及ぼしている。ロイター通信の報道によると、メコン河委員会(MRC)のメンバー国のタイ、ベトナム、ラオス、カンボジアの4カ国は、4月上旬にタイで開かれるサミット会議で、中国に対して正式にダムの放水を要求する方針を打ち出した。中国もこの会議への出席に同意しているという。

 中国青藏高原を源とするメコン河(上流はランチャン河)は全長約4千500キロメートル。中国雲南省、ラオス、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナムを流れる東南アジア最大の河であり、東南アジアの生命線とも言われている。09年に雨期が早めに終わったため、メコン河の水位は半世紀以来、最も深刻に下降した。中でもタイ国内の一部区域では水位が30センチも下降し、この20年で最低を記録した。

 タイでは400県近くで深刻な干ばつが発生し、被害人口は600万人に上る。東北地区の状況が最も深刻で、メコン河の水位は40年来最低となった。泰華農民研究センターはこの干ばつにより、少なくとも60億バーツの損失を受けると予想している。

 世界第2の米生産国であるベトナムでも昨年9月以降、水不足により稲の生産量が3分の1にまで減少している。ベトナムでは主要な河川が干上がり、灌漑が困難となった。米の大幅な減産が予想され、この国で最も豊かなメコンデルタはアルカリ化の脅威に直面している。数千万の漁業と水上運輸で生計を立てている人々の生活にも影響が出ている。

 ラオス、カンボジアでは水不足で船舶が運航停止となる事態が発生している。

 タイのタマサート大学政治学者ソムチャイ教授は、メコン流域の各国が中国によるダム放水を促すのは不可能だと話す。中国自身も西南地区が大干ばつに見舞われており、この時期のダム放水はあり得ないという。

 4カ国からの指摘に対して、中国紙「環球時報」は、ランチャン河から他国へ流れ出る年間平均流量のうちメコン河口から海へ流れ込む年平均流量はわずか 13・5%しか占めていないと主張。メコン河の水は中国以外の国から流れてきており、メコン河の干ばつと中国のダム建設とは無関係だと反論している。

 一方、タイのメディアは中国がMRCに対し、メコン河水位の研究資料として雲南省景洪水力発電所ダムと漫湾水力発電所の水位資料の提供を求める書簡を送っていると報道している。

 貴州省の200万人が水を求めて地下鍾乳洞へ

 干ばつ被害の深刻な貴州省は典型的なカルスト地形で、鍾乳洞が多く存在している。貴州省水利部門の統計によると、全省で200万人の人々が地下鍾乳洞へ水を探しに降りている。しかし、事故などの危険性も指摘されている。

 この他、世界有数の八角の生産地である広西チワン族自治区と雲南省は、干ばつのために生産量が3割から5割減少している。特にタミフルの原料であるシキミ酸は八角から抽出されるため、収穫が減少すればタミフルの生産にも影響が出るとみられている。

ラオスメコン河、通常であればすべて水なのだが干上がってしまっている


2月から再三タイ、ラオス、カンボジア、ベトナム連合で支那に対して放水の要求をしていますが、いまだに何のアクションも起こさないラオスでは例年になく大干ばつで河は干上がってしまっている状況。ここに来てビルマでもサルウィン川上流でも支那とビルマのダム建設の契約も行われているインドシナはすべて支那に支配されそうな雰囲気である我が日本は何をやっているのだろうか?

3 件のコメント:

副長 さんのコメント...

この新藤さん、僕の地元の議員さん。

硫黄島で玉砕された、栗林忠道閣下の御孫さんです。

選挙期間中でも、その事は一切言いませんけどね・

東郷 さんのコメント...

そう何ですか知りませんでした。
国会議員はなかなか竹島の問題を取り上げようとしませんが、、票にならないのもあるんでしょうが頑張ってもらいたいですね、現在議員でいると言う事は結構地盤は強いんでしょうね。
日曜日に海上自衛隊の護衛艦「はるゆき」がバンコククロントイ港で一般公開されますので行ってきます。
本日からバンコクに停泊中らしいです。

副長 さんのコメント...

DD-128はるゆき ですか。
御老体に鞭打って、そんな遠くに行ってるんですね。

就役は、1985年ですから、四半世紀前の建造です。