2011年9月15日木曜日

たまにはタイのニュースも

ビルマ大使館前で抗議 Democratic Voice of Burma

フリービルマの声がバンコクのビルマ大使館前でジャーナリストの釈放を訴え抗議のデモ

The Free Burma VJ campaign on 9 September protested in front of the Burmese embassy in Bangkok to call for the release of jailed Democratic Voice of Burma (DVB) video-journalist (VJ), Hla Hla Win.

Hla Hla Win turned 27 on 29 August. She was first arrested in September 2009, just after the anniversary of the 2007 monk-led uprising, and was sentenced to 27 years in jail. The arrest took place as she was returning from a DVB reporting assignment in Pakokku township, Magwe division, where she had conducted interviews with Buddhist monks in a local monastery.

Today, dozens of participants wearing Hla Hla Win's mask protested in front of the Burmese embassy in Bangkok. They called for the immediate release of the young journalist as well as the release of all political prisoners in Burma.
Aye Chan Naing, DVB Executive Director and Chief Editor, said: "There is no legal justification to arrest Hla Hla Win and she should not have been arrested in the first place or spent a single day in jail. We ask the Burmese government to let her free immediately."


ゾウの友財団 www.elephant-soraida.com

ゾウの友財団によると11日朝、ミャンマー東部の山中で家畜ゾウが地雷を踏み、足に大けがを負った。ゾウに乗っていたゾウ使いのタイ人男性にけがはなかった。ゾウは翌12日、ピックアップトラックでタイ北部ターク県のゾウの友財団が運営するゾウ病院に運ばれ、手当てを受けている。

 ミャンマー東部では政府軍と少数民族ゲリラの戦闘が続き、山中に多くの地雷が埋設されている。同地域では先月にも家畜ゾウが地雷を踏んで重傷を負い、タイのゾウ病院に移送された。

象が地雷を踏んだケースは先月からこれで3件目。


ゾウが避難 タイ中部アユタヤ

12日、中部アユタヤ県のゾウ園の一部が大雨で約50センチ浸水し、ゾウ約80頭が3キロ離れた高台に避難した。洪水で農地が水に浸かったり、道路が寸断されたため、ゾウ園ではエサ不足にも悩まされている。

 タイ当局によると、雨期の洪水、地滑りなどで、7月29日―9月12日に87人が死亡した。12日時点で洪水が発生しているのは東部チャチュンサオ、南部トラン、北部タークなど21県。


たまにはタイのニュースもと言いながら象のニュースばっかりでした。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

写真を見ると、象を避難させているんではなく、象に助けられている感じですね(笑。

東郷 さんのコメント...

そうですね、人が助けられていると言う感じです。バンコクで像を見なくなって久しいですが、アユタヤがこんな感じで餌も無いのならばバンコクに出てくれば良いのにと思うのですが、条例で象の乗り入れ禁止になってるんですよね、もう一寸象使いが節操があればいいんでしょうけどね。