2009年11月5日木曜日

16-0日本圧勝


アジアサッカー連盟(AFC)U―16(16歳以下)女子選手権(タイ)が4日、バンコクで開幕した。日本からは「なでしこジャパン」のU―16日 本代表が現地入りし、5日午後4時から台湾、7日午後6時30分から中国、9日午後4時からオーストラリアと対戦する。トップ3入りで2010年の国際 サッカー連盟(FIFA)U―17女子ワールドカップへの出場権が得られる。
 日本は2007年の前大会で北朝鮮に次ぐ準優勝し、U―17女子ワールドカップで準々決勝まで進んだ。「前回の大会は3 月に行われたため、受験などが重なってチームとしての練習量が圧倒的に少なかった。今年は5回の合宿を含め、十分に練習をこなした」として、トップ3入り に意欲を見せている。
本日、日本VS台湾観てまいりました、余りにも差が有りすぎてこんなものなんだろうかと考え込んでしまう。


結果16-0日本圧勝プロと高校生がやっているようであった。
技術の差が歴然とした試合であった。

しかしながら、この後の試合に出てきたオーストラリアほんとに16才かよと言いたくなるぐらいでかかった。
日本VSオーストラリアみものです。

2 件のコメント:

副長 さんのコメント...

日本では、NYヤンキースと松井のMVPしか流れてません。

女の子も頑張ってるんだね。

東郷 さんのコメント...

と言うよりもアンダー16なんですよ
しかも女子
見に来ている奴も選手の父兄か、関係者その様な者しか見に来ていません。
若しくは物凄い物好き?

私としましてはいくら女子のアンダー16歳だろうが代表は代表、日本代表の試合は国内でも中々見れませんのでね、極力応援しに行こうと思いまして、行っている次第です。

セパタクローの日本代表も以前応援しに行ったのですが、此方は全然弱いまったくマレーやタイには歯がたたない。
セパタクロー自体日本代表が要るとは国内では余り知られていないでしょうけど。