2010年2月5日金曜日

タイ政府、「厄介払い」希望 平壌発兵器輸送機事件

 
 昨年12月にバンコク郊外のドンムアン空港に着陸した平壌発の大型輸送機から大量の兵器がみつかり、タイ当局が輸送機に乗っていたベラルーシ人とカ ザフスタン人の男5人を逮捕、兵器を押収した事件で、タイのカシット外相は2日、政府が逮捕者の起訴見送りをタイ検察庁に打診したことを明らかにした。 「非常に複雑で微妙な案件」なためとしている。
 この問題についてタイ検察庁は3日、「今のところ外務省から要望は来ていないが、5人は母国で裁判を受けることになるだろう」という見通しを示し た。

 押収された兵器は地対空ミサイル、ロケット砲など計35トン以上。欧米メディアは最近、タイ政府が国連に対し、輸送機の目的地はイランと報告した と伝えたが、タイ政府はこれを否定している。

タイ得意のどっちつかずの政策、と言うより及び腰ですな、しかし日本で起きたならもっと及び腰でしょうけど日本政府は
ここまで引っ張って当局側と何らかの交渉を持ったのでしょうが当局側があまりにも大きすぎて見返りがないという決断でしょう。
しかしアントノフをよく使うな。



旧正月直前は既にバスも列車も飛行機も売り切れ
 クアラルンプールから出て行く、旧正月前の2月12日と13日の切符はすでに売切れです。プドゥラヤで調べたとこrでは、イポー以北、マラッカ以南の切符 はどのバス会社もほぼ売切れです。マラヤ鉄道の話では、11日から13日の南部路線と北部路線及び東海岸行きはすでにずっと前に売り切れとのことです。臨 時便を出すかも知れないが、現時点ではまだわかりません。 AirAsia は9日から21日まで人気ある路線には追加の便を出します。

14日の旧正月、タイで各地でイベント
タイ観光庁(TAT)は中国政府などの協力を得て、旧正月(2月14日)の関連イベントを国内10カ所で行う。
 14、15日にバンコクの中華街ヤワラート通りで大規模な祭典が行われるほか、中部スパンブリ市(12―16日)、アユタヤ市(15―19日)、 ナコンサワン市(7―18日)、東部パタヤ市(14―16日)、西部ラチャブリ市(14―22日)、北部チェンマイ市(14―15日)、南部ハジャイ市 (14―17日)、プーケット旧市街(19―21日)など、中国系住民が多い地域でイベントが行われる。
 バンコクのショッピングセンター、セントラルワールドでは6日と7日の午後5時半から、少林寺拳法の演武や京劇などが行われる。

「元気になる」 せき止め薬大量摂取、タイ小学生80人が病院送り

タイのテレビ報道によると、3日朝、バンコク都内の小学校で、せき止め薬を大量摂取した生徒80人以上がめまいや吐き気などを訴え病院に運ばれた。
 調べによると、学校近くのコンピュータゲームショップでせき止め薬のデキストロメトルファンを購入した6年生の生徒数人が、「飲むと元気になる」 「教師に叩かれても痛みを感じなくなる」などと言って、他の生徒に転売。4―6年生の生徒多数が1度に数錠から20錠を飲んだという。警察は薬を販売した コンピュータゲームショップのオーナーの男(24)を医薬品を無許可で販売した容疑で逮捕した。


ミャンマー人7人殺害事件、関与のタイ警官が首つり死
タイのテレビ報道によると、ミャンマー国境のタイ北部ターク県でミャンマー人の男女9人が行方不明になり、このうち7人の射殺体が見つかった事件で、タイ 警察は3日、国境の派出所勤務のタイ警察上級曹長が事件への関与を認めた後、30日に自宅で首をつり死亡したことを明らかにした。また、曹長とともに9人 を殺害した容疑で、少数民族の男5人を殺人容疑で指名手配した。
 
 7人の死体は1月27日から31日にかけターク県の山中でみつかり、いずれも頭をけん銃で撃たれていた。タイ警察は死亡した曹長らがタイへの密入国を 図った9人から金をゆすり取ろうとし、殺害に至ったとみている。

W杯南ア大会、タイで全試合テレビ放送

6月11日―7月11日に南アフリカで開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)のタイでのテレビ放送はタイの音楽・芸能2位RSが放映権を持ち、地上 波のチャンネル3、7、9、11で全試合が放送される。メインスポンサーはチャーンビール、ヤマハ発動機、コカコーラ、英蘭系日用品大手ユニリーバの男性 用へアケア製品クリアメン。期間中、セントラルワールド、サイアムパラゴンといったバンコクのショッピングセンターでコンサートなどの関連イベントが行わ れる。

4 件のコメント:

副長 さんのコメント...

アントノフ、わが国が露西亜から借りた時は、ワンフライト往復1億円でした。

東郷 さんのコメント...

アントノフよく知ってますね
近頃は航空マニア化ロシア通ぐらいしか知りませんよ
まだ動いていたんですね
3年ぐらい前の話ですが現在アントノフが止まっている空港ドンムアン空港ですがここに浜滑走路と滑走路の間にゴルフ場が今でもあるんですがここでプレイ中こちらの航空会社職員とプレイ中その職員はどこの飛行機かも知りませんでしたよ、私がアントノフと教えてやったらどこの飛行機ですかと言ってました、もちろんこの飛行機を旅客機に現在旅客機に使っている航空会社はほとんどありませんので
おそらくはこういう形で使われていたのでしょう
結局今回の騒動も本当は捕まらない案件なのですが、アメリカが動いたもので仕方なくといった部分が多きのではないでしょうか、と推測してみました。

副長 さんのコメント...

今度、帰国して再会した時に、僕の正体を教えますよ(笑。

東郷 さんのコメント...

インフルエンザにかかりまして常夏のタイで5日間震えていました二日連続で注射を打たれたのですが、その後様態が急変して、あまりにもおかしいので病院へ行ったところ、WBC何とかというバクテリアが白血球のバクテリアらしいのですが、異常発生していてまた別の注射を打つという、これは日本では医療ミスではないのでしょうかね、こちらでは普通というよりも何もなかったの如く扱われていますが。
そんなこんなでやっと正常に戻りつつあります。