2012年7月7日土曜日

床屋


アメリカの独立記念日の催し物でアメリカ大使館主催の海兵隊による演奏が7月5日伊勢丹などが入っているワールドトレードセンタで開催された、参加するつもりも何もなかったのだが、音楽が聞こえてきたので、たまたま通っただけ、ドラムに沖縄海兵隊のマーク付いているので無性に話したくなり近ずいた次第です。
聞いてみると沖縄のキャンプフォスターから来た海兵隊楽団、演奏が終わり黒人の兵隊と話し沖縄の生活はどうだと聞いてみたら、沖縄は良いねと言っていた。そうだろうな貴方達は、、、


話は変わるが1年5ヶ月ぶりに床屋に行った、その間2回ほどは美容室と言う所には行きましたが、心境の変化があったり何か考えるところがあったわけでもないんですが、実は海兵隊の髪形を見てその夜に

「髪を切って男」が夢に出てきまして

「何時髪を切るんだと」言うわけです、

「それじゃー明日にでも切に行こうか」、

朝起きてどうしようか考えていましたら、昨日の海兵隊が頭に浮かぶわけです。思いついたら吉日と言うわけで早速切に行きました。久しぶりの床屋、顔剃りもしてくれる気持ちが良い、頭が涼しい。

長いところは肩近くまで伸びておりましたので女性が髪を切るという事がどんな心境か分かったような分からないような?何れにしてもスッキリはしました。

頭に浮かんだ海兵隊の髪型
























念のため言っておきますが私は親米ではありませんので。



2 件のコメント:

副長 さんのコメント...

支局長。

國の子は、どこにいても國の子らしく。

清廉潔白 品行方正 精鋭無比

東郷デューク さんのコメント...

了解いたしました、肝に命じておきます。
其れにしてもスッキリしました。